"個性派"軽で魅力的なのは ハスラー or N-ONE

軽自動車も低価格、低燃費、低維持費だけでは売れなくなっているようで、各社ともちょっと変わった個性のある軽自動車を作るようになってきました。


スズキ ハスラー

スズキからは軽自動車では珍しいクロスオーバーSUVとして作られたハスラーが、ホンダからは個性的なデザインを持つN-ONEが発売されています。

どちらも今流行りのトールワゴンやスーパーハイトワゴンとは違う路線を進む軽自動車で、どれもこれも同じような軽自動車では飽きた、他人とは違う軽自動車に乗りたいと思っている方に大人気となっています。

この両車は個性的なデザインを持っていますが、全く違う世界にいる車であって、どちらがいいかは自動車のどういったものを求めるかによって決まってくると思います。

N-ONEはどちらかというと走行性能重視タイプ、ターボエンジンモデルで64ps、NAでも58psを発生させるエンジンを搭載し、少し硬めに足回りを持っているので意外と走りを楽しむことができます。

一方、ハスラーはあくまでもクロスオーバーSUVで、アウトドアに出かけるために乗る車ですので、走行性能よりも居住性や積載能力、悪路走破性が求められる車です。

こうして比べると購入するユーザーが全く違うことに気が付きます。


ホンダ N-ONE

N-ONEは男性が自分だけの車として楽しむ方が乗る車、ハスラーは家族がいてその家族でレジャーを楽しむようなアットホームな車ということが言えます。

従って、独身者や子供のいない家庭ではN-ONE、ファミリー層にはハスラーをということになると思います。

ただ、ハスラーの遊び心は非常に魅力的で、軽自動車ながらこの車にのってどこか遠くへ行きたくなるような車だと思います。

ワゴンR 買取価格